足裏の痛みで走れない君へ。足底腱膜炎は5回で回復する。

2016年7月17日 : 足底腱膜炎

安倍 晋三総理大臣が応援演説でスクリーンショット 2016-07-15 21.23.18

 

久居の駅前に来られてましたな〜

 

さすがに人いっぱいですわ

 

こんな有名人めったに会えませんもんね

 

お嬢ちゃんからおばちゃんまで

 

興奮状態でした〜〜

 

 

 

 

まいど
三重の整体、松阪市駅部田町の「てらだ鍼灸整骨院」、院長

「医者が認める 無痛整体集団」BOSSの寺田です。

 

今回のテーマは  

足裏の痛みで走れない君へ。足底腱膜炎は3回で回復する。

 

 

 

 

 

もし今このブログを見ている君が

足裏の痛みさえなかったら

バリバリのレギュラーで

 

チームを引っ張っていくような

活躍できるスポーツ選手で

 

おもいっきり走ったり

おもいっきりジャンプしたり

おもいっきり笑ったり

 

してた筈やけど

 

ジャンプをすることはおろか

走るのなんてとんでも無く

歩くのでさえ足裏の痛みで

引きずってしまうような状態に

 

じれったくて

悔しくて

焦ってしまう毎日をおくっているのなら

このブログを最後まで読んでみてほしい

 

君がこのブログを読み終えた後は

きっと清々しい気持ちになってる筈やで

 

足底腱膜炎は

普通の整形外科や整骨院やったら

 

「ストレッチしとき。」とか

「安静にしとき。」とか

言われたりするやろ?

 

ひょっとして君も

安静にしてストレッチ頑張ってなかった?

 

まー全く間違いではないんやけども

 

僕やったら足底腱膜炎の子には

「スポーツしながらでええよ〜。」

て言うてあげるんやけどな

 

足底腱膜炎の原因は

足の裏の筋肉が硬くなって

踵の骨を引っ張ったりして

 

足の裏の筋(スジ)が炎症起こってるから

痛みが出てるんやけど

 

 

整形外科に行ったら

こんな風に説明されてりするやん

 

この考え方は

決して間違っている訳ではないんやけども

 

普通に考えたら炎症起こってるんやから

安静にしたりストレッチして硬いところを

伸ばすのはええように思うやん?

 

でもこの方法やったら治らんて事はないけど

とにかく時間がかかんねん

 

君は早くスポーツしたいやろ?

 

僕の足底腱膜炎の施術方法は

他の整形外科や整骨院と違って

 

痛みの起こしている皮膚の硬いところを

柔らかくしてあげなあかんねん

 

この考え方のある

整形外科や整骨院もあるとは思うけど

こんだけ足底腱膜炎の子が

僕のところに来るということは

 

まだまだ、きっちりと

足底腱膜炎を回復させることが

出来ないところがあるんやな〜

と思ってる

 

僕は皮膚の硬いところを

確実に柔らかくしてまうから

根本的に回復させるから

 

回復が早いし再発せーへんねん

 

再発させない為のケアも

もれなく分かりやすく教えてあげるしな

 

たった

5回で回復するんやったら

 

1回様子を見にきてもええと思わへん?

 

少しも変化でやんかったら

全額返金するシステムになってるから

 

君にとってリスクは何もないで〜

 

君がすることは

今から予約の電話をするだけ

 

0120−405−100

 

君からの電話を心から待ってるで〜。

 

感謝

 

 

 

整形外科を2件行ってロキソニンを飲んでも改善しなかった坐骨神経痛の患者さん

2015年12月13日 : 腰の痛み

平成27年12月12日来院  Aさん 59歳 男性 会社員 松阪市横地町

NO.26861脇田和憲さん(エキテン)

 

主訴

・右大腿後面の痛み

・右下腿後面から足底にかけての痺れ

 

既往歴

・3ヶ月前に右臀部の痛み

・高血圧

・3年前にぎっくり腰

 

症状

・歩行時に5分で右大腿後面の痛みが出るため足を引きずる

・会社の朝礼の時も5分で痛みが出るために座り込んでしまう

 

整形外科での過去の治療

・3年前のぎっくり腰の時はレントゲンを撮ってもらって骨に異常がないためにコルセットを貰って、痛み止めと胃薬で1週間で改善する。

・平成27年9月に右臀部の痛みが1週間続いたがロキソニンとリリカで改善した。

 

整形外科での今回の治療

・平成27年10月初めから右大腿後面の痛み、右下腿後面から足底−足趾にかけての痺れ。

1件目の整形外科でレントゲンを撮りロキソニンとリリカを貰っても改善せず。

総合病院でMRIを撮り軟骨がへたっている改善するなら手術しかないと診断される。同様にロキソニン、リリカを貰って服用していても症状が改善しないためインターネットで整体の施術所を調べて来ていただいた。

 

内科の治療

高血圧の薬をもらっている

 

【検査】

血圧(133/76)

脈拍 71

体温 36.2°

握力(36Kg/35Kg)

・坐位検査

骨盤の後傾

仙腸関節の硬さ

脊椎の硬さ

腰椎の回旋不足

肩の外転

 

・上向きで寝た検査

仙腸関節の硬さ

脊椎の回旋の硬さ

SLR(38°/55°)

 

姿勢分析・・・写真を3方向撮る

NO.2686脇田和則さん【平成27年12月11日】1回目

 

 

【Aさんに説明】

 

今日1日で成果を出すような施術をするのではなく、根本的に改善して再発のしにくい施術をするという事。

Aさんの身体が自然に改善していくようなお手伝いをする。

将来的には寝て起きたら症状が無くなってスッキリする身体を作っていくという事。

Aさんの必要な来院回数を伝える。

 

【施術】

1分で脊椎の回旋の硬さ解除

10秒で外転の硬さ解除

施術総時間20分で骨盤の後傾、仙腸関節の硬さ、脊椎の硬さを解除

 

【解説】

3年前は痛み止めとコルセットで改善し、今年の9月はロキソニンとリリカを服用して改善したのに12月まで改善してないのでAさんは不安感を強く持たれていました。

 

姿勢分析によって改善しなければならない事が多いのに気付いてもらったのと検査によって首の状態も改善しないといけないという事を理解してもらったので施術後の改善具合を納得していただきました。継続して来ていただく事になりました。

 

 

【患者さんの声】

3ヶ月前から痛みに悩まされていました。

ネットで「てらだ」さんを知り訪れました。

初めて体のゆがみを見て頂き日頃の「体手入れ」が悪いのを知らされてびっくりしています。

ていねいな説明をして頂きこれからも御願いしようと思います。

早い回復を願い自らも自己改造が必要と痛感しています。

 

 

治療感想

 

 

坐骨神経痛で悩んでいる方は今すぐお電話ください

0120−405−100

 

 

 

整形外科や鍼灸院やカイロプラクティック院や整体院に行ってもすべり症が改善しなかった方へ

2015年12月13日 : 腰の痛み

すべり症と言う言葉を聞いたことがありますか?すべり症とは腰の骨(腰椎)が腰本来のカーブを何らかの異常で支えれなくなりすべる(ずれる)状態のことです。

すべり症になると繰り返す腰痛、慢性的な腰痛、足のしびれなどを引き起こします。高齢者に限らず、子どもから成人までが引き起こす可能性のあるすべり症。もしあなたがすべり症になってしまったらどんな病院へ行けば良いのでしょうか?早期に治す為に的確な病院選びを教えます。

 

「整形外科」

病院で診断するなら整形外科を受診しましょう。レントゲンやMRI検査ができる大きめの病院を選ぶ方が良いでしょう。出来れば腰痛外来や脊椎専門医がいる病院がおすすめです。

なぜなら腰痛を引き起こす病気はすべり症だけでなく椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症など様々な種類があり病院によって診断が変わってしまう事も多いのです。

もし病院での診察内容に納得いかなかった場合はセカンドオピニオンを求めてみましょう。痛みがひどくて歩くこともままならない状態や排尿・排便障害が起きたりする場合は手術も勧められる事もありますので、医師としっかりと話しをして納得のいく治療方法を見つけましょう。

腰痛病院や腰痛外来の病院のホームページなども参考に読んでいくのもよいでしょう。基本的な治療は保存療法です。安静を基本とし、コルセットを着用します。

コルセットは腰型をとって自分に合った物を作ってもらえますので、市販のものとは違います。コルセットの着用により治る方もいます。他には理学療法でマッサージや低周波治療、けん引、温熱療法を行い痛みを改善していきます。薬物療法では消炎鎮痛薬や筋弛緩薬を投与し痛みが強い時は神経ブロック注射を投与します。

 

「鍼灸院」

初期の痛みや炎症が落ち着いて来たら病院から鍼灸院に移る方もいます。鍼灸治療の診察方法は外周神経・中枢神経・脳内ホルモンなどに鍼灸刺激をする事によって痛みを抑えたり、鎮痛効果を高めます。脳内ホルモンのエンドルフィンはモルヒネの6.5倍の鎮痛作用があると言われていますので、そこを鍼灸刺激をすることによって鎮痛作用を高めることが出来ます。

しかし鍼灸治療は人によって効果が表れにくいこともあり、その場合はいくら治療を続けても効果が実感できないでしょう。鍼灸が体に合っている人には理学療法以上の効果を実感することが出来たという声も沢山あります。

 

「カイロプラクティック」

カイロプラクティックではすべり症の腰椎がすべってしまっている状態そのものを改善したり治したりすることは出来ません。

ただ、カイロプラクティックにもできる事は色々とあり、痛みの出ている腰にかかっている負荷を取りのぞき、ずれた骨を矯正することができます。痛みによって緊張している筋肉を緩和したり、ストレッチで和らげることもできます。このような方法でカイロプラクティックでも腰痛を軽減してもらえます。

 

「整体院」

整体もカイロプラクティックのように腰椎を元のように戻すことは出来ませんが、腰痛は骨に原因があるよりもそれを支えている筋肉の状態が悪く骨を支えることが出来ない為に起こる場合が多いので、その筋肉に働きかける施術を行います。

施術は手技で筋肉に働きかけることで改善されていきます。整体とカイロプラクティックの違いは、整体は日本で生まれたものカイロプラクティックは米国で生まれたもので両方を取り入れている所もあります。

整体院でも初期の痛みや炎症が落ち着いてきた方、病院に通っても中々変化がない方が整体院を訪れて効果を実感した方もいます。東洋医学的な要素も多く、それぞれの整体院によって整体法が異なってくるので人気の先生や長年の実績のある整体院をしっかりと調べてから行くと良いでしょう。

「腰椎分離症マイスター」と呼ばれている先生もいるようです。腰の反りをただし状態に戻す施術を行ったり、背骨の歪みを整えたり、することで腰の痛みや足のしびれを軽減し改善させていきます。人によっては1回の施術で足のしびれがなくなったり、もう治らないと諦めていた人がいつも通りの日常生活をおくれるようにまで改善されることもあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?すべり症の病院選びも様々な選択肢があることがわかりました。まず最初に病院で診断を受け骨が損傷していたりすれば外科手術を行うことで痛みを取り除く方法しかないかと思います。しかし治療によって初期の痛みやしびれが軽減してる方や手術程ではない方は様々な選択肢で改善する方法を選ぶことができます。しかしカイロプラクティックや整体院は国家資格ではないので民間療法となりますので保険が効かないので料金は確認したほうがよいでしょう。国家資格があるからと信頼できるもの効果があるものとはかぎりませんので、しっかりと自分に合った治療法、施術法を行ってくれる所を調べて選ぶことが大事でしょう。

 

 

もし、「整形外科」「鍼灸院」「カイロプラクティック院」「整体院」 に行ってもすべり症が改善しない方は『てらだ鍼灸整骨院』に無料で相談してください

 

0120−405−100

 

 

1 / 1

ページトップへ戻る

  • トップ
  • 料金
  • アクセス
  • メニュー