警告!アセトアルデヒドという毒!が原因で二日酔いの頭痛!

2015年10月25日 : 頭痛

 

二日酔いによる頭痛

 

 

 

 

お酒をよく飲まれる方はきっと二日酔いという経験はあると思います

 

お酒はおいしいですよね♪

仕事で疲れきった体にビールを一杯飲むだけで

仕事の疲れが吹き飛び

心が踊る人もいると思います

 

付き合いでお酒を飲まなくてはいけなかったり

久しぶりにあった友人とお酒を飲みすぎなんてこともあるかもしれません

 

ですが

 

 

次の日の朝

ズキズキと頭痛がすごい

という経験もあると思います

 

 

今回は

二日酔い二日酔いによる頭痛がどうしおきるのかそのメカニズム

対処法について説明させて頂きます。

 

 

まず

お酒は体にどんな影響をもたらすのか

 

アルコールが体に入ると

 

まず胃で20%

腸で80%が吸収されます

 

血管に入り

 

血液の流れに乗って

 

肝臓に送られます

 

そして肝臓で分解されます

アルコール脱水素酵素(ADH)

という物質でアルコールは分解されていきます

そして

アセトアルデヒドという成分に変化して

アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)というまた酵素で分解されます

そして

酢酸に変化して

酢酸はアセチルCoA合成酵素という酵素でまたまた分解されます。

そして最後に

二酸化炭素に分解されて

 

水は尿となり出て行き

二酸化炭素は口から呼吸として出て行きます

なので

酒臭い

なんて言われるわけですね

 

これは検問でもしっかりとわかるわけですね

 

難しい言葉抜きにすると

こういうことです

 

お酒を飲むと

血液を流れ肝臓にいき

分解されて

水と二酸化炭素になり

尿や汗と呼吸から出て行く

 

という説明で飲み会などの会話で使えますね

 

 

 

仕組みがわかったところで

ではどうして二日酔いが起きるのか

 

 

二日酔いのメカニズム

 

 

代表的なものを紹介させて頂きます

 

 

 1アセトアルデヒド

が原因の二日酔い

 

 2水分が足りていない

脱水症状が原因の二日酔い

 

 3胃液の出すぎが原因の二日酔い

 

 4酸素不足が原因の二日酔い

 

 

 

などがあります

 

 

では今回は

 

  1. アセトアルデヒドが原因の二日酔い

 

について

説明をさせて頂きます

 

まず

アルデヒド

という名前ですが

これは有毒な物質です

体に害があるのです

 

アルデヒドというと他にも

 

 

ホルムアルデヒド

というものがあります

 

ホルムアルデヒドは聞いたことがあるかもしれませんね

 

シックハウス症候群と聞くとピンとくるかもしれませんね

 

家具や建築資材、壁紙を貼る為の接着剤などに含まれている化学物質の一つです

 

新築などで入った際に

目がチカチカする

のどがイガイガするなど

有毒なので吸うと反応が出てしまいます。

 

時間がたつとこの成分は室内に放たれて

十分な喚起を繰り返すことによってなくなっていくわけですが

こういった症状につながっていきます。

 

 

最近では

 

某100円ショップで発売されました

マニキュアからこのホルムアルデヒドが発見されて

回収を行っておりますね

 

 

発癌物質なので

目や鼻、口

といった最初に刺激を受ける部分でが発生してしまいます。

 

 

つまり

アセトアルデヒドも

ホルムアルデヒドほどではありませんが

有毒なのです

つまり

お酒=有毒

ということですね

 

飲みすぎは気をつけましょうね

 

 

このアセトアルデヒドは分解されて

尿と二酸化炭素になるという説明はさせていただきましたが

この分解がしきれずに

次の日に残ってしまうと

頭痛がする

ということにつながるわけですね

 

そして日本人は

アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)

の量が少ないのです

 

この量が多い人少ない人で

お酒が強い、弱いにわかれるわけですね

 

 

よく飲みの場にいくと

上司からは

上司にすすめられたら断るものじゃない

とか

先輩からは

これが体育会系のノリだ

とかで

飲め飲めとすすめられると思いますが

お酒が弱い人は分解できないので

毒を飲んでいるということなのです

生まれつき分解能力が少ない人には

お酒はすすめないでくださいね

 

毒を飲ませているのと同じです!

 

このアセトアルデヒドが原因の二日酔いの対処法について説明させて頂きます

 

 

まずは水を飲むのがお勧めです

そしてあまり知られていないのが

ゴマです

ゴマに含まれる

セサミンという成分がこのアセトアルデヒドの分解に有用なのです

そして肝臓の機能も高めてくれます

 

お酒を飲んでいる時メニューにゴマ団子

なんてあれば是非食べていただきたいですね

 

 

今回は

アセトアルデヒドが原因の二日酔いをメインで

紹介させていただきました

次回は引き続き

 

水分が足りていない

脱水症状が原因の

二日酔いについて紹介させて頂きます。

 

 

1 / 1

ページトップへ戻る

ページを閉じる