小学生から5年間、走るたびに痛みが酷くなったオスグット治療の改善例

2017年5月26日 : オスグット,膝の痛み

患者様:H.Sくん

 

住所 :松阪市

年齢 :15歳

職業 :中学生(野球部)

症状 :オスグットの痛みは軽度だが正座ができない。高校でも野球をするので治して欲しい。

 

 

 H.Sくんが当院に来院された経緯

 

 

小学生の時はソフトボール、中学生から野球をしている。

小学5年生の時から走る練習が多くなると膝の痛みが強くなっていた。

中学生の時は野球で全国大会出場し練習もハード。

 

定期的にハリや整体に行きながらクラブ活動をしていた。

入学する高校はスポーツ科

 

野球も続けるので正座が出来るようにしたい。

膝以外に足首の硬さを治したい

身体のバランスを治したい

 

いままで、

整骨院、鍼灸院、マッサージ

カイロプラクティック、整形外科に通院した

 

当院にはホームページを見て来院してくれました。

 

 
初回のカウンセリングの様子

 

 

痛みは最悪の状態が10とすると2.5くらい。

走るのも問題ないし、ジャンプもできる(ややぎこちない)

 

しゃがむように指示するとできない。

もちろん正座ができない。

 

高校はスポーツ科なので武道もするから

正座が出来ないとダメという事でした

 

 
検査の結果

 

 

身体は硬く

右に傾いている

身体を右に捻りにくい

 

うんこ座りがぎこちない

正座ができない

皮膚が硬い

 

オスグットの場所は右膝の部分

押しても痛みはない

 

H.Sくんのオスグットで正座ができない原因は

「身体の循環の問題と内臓の問題」でした。

 

 

 

 
1回目オスグットの施術

 

 

身体の循環を良くさせて

内臓の問題を調整して

 

結果、オスグットの施術後には

うんこ座りができる

正座はまだ完全にできない

 

身体の反応と状態から3回以内には

結果が出ることを伝え1週間後に

予約を入れてもらう

 

 
2回目オスグットの施術前

 

 

1回目よりしゃがめる様になった

しかし違和感がある

正座はまだできない

 

 
2回目オスグットの施術後

 

 

1回目と同様

身体の循環を良くして

内臓の問題を調整後

 

違和感なくしゃがめる

正座ができる様になる

 

オスグットの施術はほぼ必要ないが

3回目の施術以降は他の悩みを治しましょうと提案

 

 

 

3回目の施術前

 

 

正座は普通にできている

足首の硬さがありつっぱる

身体のバランスも整ってきている

 

 

3回目の施術後

 

 

身体のバランスが整い

身体の傾きが改善

身体を右に捻ることがだきる

 

足首の硬さはやや残る

 

 

5回目の施術後

 

 

身体のバランスが整い足首の硬さも柔らかくなる

 

 

 

まとめ

 

 

小学5年生の時からソフトボールをしていて中学校では軟式野球で

全国大会に出場して活躍していたH.Sくんは、練習で走り込みが

多くなるとオスグットの痛みが強くなり、定期的に鍼治療や

 

整体治療をしても根本的に改善せずに中学3年の卒業前に

当院をホームページを見て来院してくれました。

 

検査をすると皮膚の硬さがあり身体の循環が弱っているのと内臓の

働きが悪くなっていたため、それがオスグットの原因と予測して

施術をしていきました。

 

 

1回目の施術後にしゃがめる様になり、2回目には今まで出来なかった

正座が出来る様になり3回目以降は身体のバランスの調整や足首の硬さ

を調整していきました。

 

 

順調に回復したH.Sくんはオスグットの痛みの回復だけではなく身体の

バランスも整い怪我のしにくい肉体に変貌しました。

 

当院のオスグットの施術は、ストレッチをする必要もなく運動を

しながら調整をしていきます。

 

オスグットの痛みを早く回復させたい方はすぐに

電話予約をしてくださいね。

 

 

オスグットを3回で回復させる整骨院  てらだ鍼灸整骨院

0120−405−100

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 1

ページトップへ戻る

ページを閉じる